英会話のコミュニケーションの応用


スポンサードリンク

英会話の上達のコツは、一言でもいいから話すこと!です。とにかく自分の声に出して言ってみることが何よりもの勉強法になります。海外でも、または日本にいても、お店などでたまたまいっしょになった外国の方は絶好のチャンス。英語で親しく声をかけてみてはどうでしょう?たとえその方が英語圏の方でなくても! きっと笑顔で答えてくださいます。なんといっても、英語は「国際語」なのですからね!

では、あいさつ以外にどんな言葉をかけたらいいのでしょう?
そんなあいさつに一言添えるフレーズを覚えておきましょう。

まずはあいさつですね。
●おはようございます・・・Good morning?
●こんにちは・・・Hello.
*気軽に Hi! だけでもいいですよ。Good afternoon.とするととてもていねいな感じを与えますね。夕方から夜ならば、Good evening.(こんばんは)がいいでしょう。

あいさつの時は相手の都合と調子を気遣うのが一般的。
●なんの話をしているんですか?・・・What's going on?
●ちょっとお話する時間ありますか?・・・Do you have a minuite?
●隣に座っても良いですか?・・・Can I sit next you?

●うまくいってますか?・・・How are things with you?
●何か変わったこととかありますか?・・・What'new? / What's up?
●(飲み物・食べ物とか)いかがですか?・・・Would you like some?

お礼の言葉や謝罪の言葉は欠かせません。
●ありがとうございます。・・・Thank you very much.
●ごめんなさい。・・・I'm sorry.
*Excuse me.(すいません。)は、混雑したなかを通してもらうときなどに言う言葉です。明らかにこちらに非があるときには、I'm sorry.を使います。また逆に、先に通してもらうときなどに、I'm sorry.は不適切です。I'm so sorry.などには、その人の身内に不幸があった場合に、ご愁傷様ですという意味でもよく使います。

使えるとちょっといいな!という言葉は?
●お先にどうぞ。・・・After you.
●いいお天気ですね。・・・It's a nice day,isn't it?
●暖かいですね。・・・It's warm, isn't it?
●寒いですね。・・・It's cold isn't it?

ちょっと困ったというときの簡単フレーズ
●言葉じゃいえないな。・・・It's hard to put into words.
●時と場合によるね。・・・It depends.
●どちらともいえないな。・・・Yes and no.
●気のせいかも。・・・Maybe it's just my imagination.
●え?なに?・・・Come again?
●どう言うんだろう?・・・How should I put it?

この記事のタグ

サイト内関連記事

あいさつは英会話の第一歩
英会話の最も効率の良い勉強法は? もちろん使うことです! 机上の空論では表情など......
自己紹介がすべての英会話の基本
英会話の勉強法として最もお勧めは、とにかく話すこと、話しかけることです。場数を踏......
趣味や特技を英語で話そう
自分の趣味について話すことは、楽しいものです。ひょっとしたら相手も同じ趣味を持っ......
日本のことを英語で説明する
海外へ行くばかりが英会話の上達につながる勉強法では当然ありません。海外からきた人......
よくある日常生活の英会話
外国の人と話すとき、お互いに、相手の日常生活は関心があるものです。日本の文化を知......
英語圏での生活
海外で生活すれば英会話がうまくなる、といえるほど単純ではありません。しかし毎日、......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

英会話 必ず役立つフレーズ99:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://goldendance.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

SEO対策テンプレート
  • seo